西日本事業部 参加された方の感想

ホーム > 採用情報 > インターンシップ > 西日本事業部 参加された方の感想

研修を終えて─参加者の声

多少語句を変えていますが、実際にインターンシップに参加していただいた方の生の声です。

Aさん(工学部)

インターンシップに参加するまでは、社員はスーツ姿でパソコンに向かい、忙しく仕事をこなしているというイメージでした。実際には、スーツでなく軽装の方も多く、パソコンに向かっていても、自分のペースで、息抜きもしつつ仕事をこなしていました。仕事場の環境は想像とは違い、とても働きやすそうに感じました。
インターンシップに参加して、実際の仕事現場はどういうものなのかを知ることができました。大学の授業では学べない、働く上での大切なことを数多く学ぶことができ、とてもよい経験ができたと思います。

Bさん(経済学部)

社内で働く社員の方を見て、学生と違うと感じた点があります。個人の仕事とチームでする仕事を明確に分けていること、こまめにミーティングを行なって目標と実績を確認していること、相談・質問に行く前に意見をまとめておくこと、細かくメモを取ることなどです。学生と比べ、これらの行動が重要なのだと感じました。
社員の方が気さくに対応していただけたので、緊張せずに実習を楽しめました。自分が考えていたIT企業のイメージは、パソコンに向かってプログラムを打ち込んでいるだけ、というものでしたが、実際には、ビジネスマナーも必要ですし、利用者のことを考えて、チームでコミュニケーションをとりながらシステムが作られていることがわかりました。