メモ

Seminar entryセミナーエントリー

右矢印

INTERVIEW

  • 文系卒エンジニアが
  • 日本の技術を支える

組込システム部

システム設計・開発

畑中 佑介2010年入社

大阪市立大学法学部

Interview01

当社のいいところは?

弊社は中小企業ではありますが、日本が誇る大手企業やその関連会社と長年にわたって取引させていただいており、日本を支える重要なシステムの開発にも携わることができます。

また、弊社では中小企業ではあるからこそ、部署間や上下間の距離が近く社内の風通しが良いと思います。
社員旅行や忘年会などの親睦を深める社内行事の参加率が同業他社と比較して非常に高く、社員同士の面識や親睦を深めやすい環境ができていると感じています。

Interview02

当社への入社の決め手は?

面接等を通じて、この会社は社員を大事にしている会社だと思えたこと。
そして、文系出身の自分でもモノづくりに携わる仕事ができるということでした。

私はもともと何かを作ることが好きで、学生時代はバンドを組んで楽曲編曲や作曲したりしていましたが、文系学部でしたので、就職活動の当初、理系分野の職種は考えていませんでした。
就職活動に差し掛かり、私は雑誌編集者など、モノづくりに関わる文系職ばかりを希望して就職活動しましたが、なかなか上手くいかず、当初希望していた企業すべてから、お断りメール(不採用通知)を頂きました。

その後、文系出身の私でもモノづくりに携わることができるという企業の説明会を受け、その企業に面接を申し込み、その企業から内定を頂くことができました。
その企業がソフトウェアコントロールでした。

Interview03

就職活動をされている学生へメッセージ!!

職業は今後の人生の在り方に大きく影響を及ぼします。
大学受験時に文理選択して学科を決めましたが、就職するにあたっては実はそんなものに縛られる必要なんてないと思います。

自分のやりたいこと、適性をもう一度、見つめ直して就職活動に臨んでください。