メモ

Seminar entryセミナーエントリー

右矢印

INTERVIEW

  • 過保護なくらい
  • 新人教育に力を注ぐ

エンタープライズシステム部

生産管理システム開発

富川 信太郎2011年入社

東京理科大学経営学部経営学科

Interview01

当社のいいところは?

新人研修のカリキュラムがしっかり考えられており、文系学部出身かつプログラミング未経験であっても、IT業界で必要な業務知識や開発スキルを身につけることが出来ます。
私もプログラミング未経験で入社しましたが、今では、社内開発のチームリーダーを任せられるほどに、成長できました。
新人研修の内容は、毎年、有志の社員によりブラッシュアップされており、新入社員のレベルにあわせて調整されるため、安心して知識と技術を教わることが出来ます。
また、入社2年目の社員が新入社員の面倒をみる、チュータ制度により、歳の近い先輩に質問や相談をしやすい体制がとられているため、過保護と言ってもいいくらい、手厚いサポートを受けながら、立派な社会人へと成長することができます。

Interview02

当社への入社の決め手は?

インターンシップでお世話になった方たちの、学生に対する教え方、性格の明るさ、キャラクターの濃さなどを見て、入社を決めました。
後輩の面倒見が良く、誠実な性格の社員が多いため、入社後はすぐに会社に馴染むことができました。

Interview03

就職活動をされている学生へメッセージ!!

10年ほど社会人として仕事をしてきた中で、全く関係ないと思うような過去の経験が、仕事に活かされる場面がしばしば出てきました。
今、学校で学んでいることと、就職先の仕事の内容が直接つながっていなくても、いつかどこかで学んできたことが必ず役に立つはずです。
そのため、やったことのない職種や知らなかった業界など、様々な分野に対してチャレンジすることを躊躇わないでください。
私もプログラミング未経験でIT企業に入社しましたが、中堅と呼ばれるような社員になることが出来ました。
自分の可能性を自身で狭めることなく、就職活動を行って欲しいと思います。