メモ

Seminar entryセミナーエントリー

右矢印

INTERVIEW

  • 入社2年目、日々レベルアップ
  • していることを実感!

ICTソリューション部

Webシステムの開発

T.T2018年入社

神戸大学経営学部経営学科

Interview01

当社のいいところ

お客様と培ってきた関係性の深さによって、当社の業績の安定性は生じています。この安定性が、当社のいいところだと感じでいます。

昔から同じお客様の製品やシステムと向き合ってきたことで、「我々にしかできない」仕事が多く存在します。
私は未経験の状態から入社しましたが、これまでの業務内容の蓄積と、システム開発に関する知識を併せ持つ上司の方々に何度もサポートしていただけます。
その中で自分も日に日にできることが増えていきます。開発作業も任せていただけるようになり、次第に自分ができる仕事の幅が広がっていくことに嬉しさを感じています。

初学者である私のミスをカバーできるほどの余裕がこの会社にはあります。経験の浅い私にたくさんの試行錯誤の場を与えていただいています。そしてその中から成功体験を積んでいくことで、着々とレベルアップしていることを日々実感できます。

Interview02

現在の仕事内容

現在はWebシステムの開発に取り組んでいます。
不具合の調査や新規機能の追加を行い、ユーザーがより快適にサービスを利用できるよう日々先輩やお客様方と話し合い改良を続けています。
お客様の業務上の困りごとを、システムで解決できるところに落とし込む作業を行うことはなかなか大変ですが、上手くはまった時には達成感が生まれます。

Interview03

就職活動をされている学生へのメッセージ

ここで私はあなたに対し「がんばれ」という言葉は使えません。恐らくあなたはいま人生の中でそこそこ上位に入るくらい頑張っているでしょうし、これまでにないほど「自分とは何か」について向き合っているはずです。そして、自分の求める理想と実体のギャップに少なからず悩むこととなるでしょう。

あなたは生まれて二十数年経ち、性格や志向はかなり固定されてきていると思います。そこで培われてきた「自分」が、あなたの理想と合致しているとは必ずしも限りません。
そうなった時にあなたができることは、「自分」を変えるか理想を上書きするかです。
どちらの道も結構険しいです。ひょっとすると志半ばで就職活動を終えてしまうかもしれません。

でも、自分がどうありたいのかという指針を若い時期に持つことができたということは、それだけで一つの大きな成果だと思うのです。この先で何かに迷っても、指針があればそれに沿って自分の行動の妥当性を測ることができるからです。
この応募を見たすべての方が納得した人生を送れるような就職活動ができるよう祈っています。