メモ

Seminar entryセミナーエントリー

右矢印

INTERVIEW

  • 努力型の人にオススメです!

ICTソリューション部

田下 未彩希2018年入社

大分大学経済学部経営システム学科

Interview01

入社~現在までの仕事内容

ソフトウェアを作る会社と聞くと、皆さんはPCに向かってずっとプログラムを書いているというイメージを持たれているのではないでしょうか。
もちろん、ソースコード(プログラム)を作成することも仕事の一つとしてありますが、他にも、下記のような仕事も行っています。
・プログラムを作成するために必要な仕様書の作成
・作成したプログラムが仕様書通りに作成されているか確認のための試験項目の作成と実施
・作成したプログラムを利用するお客様が見るドキュメント(操作説明書)の作成 etc…

私がこれまで携わってきた仕事は、主にソースコードの作成と試験項目の作成・実施です。
ソースコードの作成に関しては、新規で作成することはなく、元からあったプログラムをより使いやすいものへと改修しています。
そのため、他人が書いたソースコードを読み、理解することから始まります。
作業自体は一人で行っていきますが、複数人で一つのプロジェクトに携わるので、わからないことがあっても先輩方が助けてくださり、文系出身の私でも頑張ることができる仕事です。

Interview02

ソフトウェアコントロールのいいところ

当社の良いところは、資格取得の推奨を会社全体で応援してくれているところです。資格取得することで、資格給を毎月基本給とは別にいただけます。
他社でも資格給があるところもありますが、取得してから1年間のみしかいただけなかったりだと思います。
当社は取得してからの期限がなく、毎月資格給としていただけるので、自分の頑張りで、知識も増え、給与もアップするという、いいことずくめです。

また、取得のためには勉強しなければなりませんが、どのように勉強すればいいのかわからなかったりしませんか。
当社では休日に会社で任意参加の勉強会を開いてくださるので、1人では勉強できない人のサポートもあります。
自分の頑張りが目に見える形で反映されるので、私の所属する西日本事業所でも多くの人が毎回チャレンジし、合格者を輩出しています。
私自身も基本情報を取得しており、次回は応用情報を取得したいと思い、現在勉強しています。

Interview03

オフの過ごし方

休日は当社の部活動に参加したり、趣味に勤しんでいたりしています。また、現在はETロボコンに向けての活動も行っております。
平日はしっかりと働けるように、休日はリフレッシュ日と決めているので、ロボコンの活動にしろ、部活動にしろ、資格取得に向けての勉強にしても、自分自身が無理ない程度に頑張ることにしているので、楽しく活動できています。

また、平日は基本的に同じプロジェクトに携わる方々としか関わることがないので、休日の部活動やロボコン活動で、他部署の方と関わることができることも、楽しみの一つです。仕事ではないので、みんなでわいわいと話しながら活動を行っています。

Interview04

学生へのメッセージ

プログラミングを経験したことがない文系の方でも、研修を通して学ぶことができるので、何も心配いりません。
また、研修が終わって、プロジェクトに配属後も先輩方がサポートしてくださるので、やる気さえあれば、文系でもやっていける仕事です。
仕事内容に関しても、資格取得を推奨することに関しても、努力を怠らなければ、いい方向に必ず向かうので、努力型の人にはオススメの会社だと思います。